2012年5月 のアーカイブ

yanokami舞踊部!

2012年5月3日 木曜日

ゴールデンウィークも終わり。。。
先日のTOKYO M.A.P.S矢野顕子エディション
yanokamiにゲスト出演させていただきました。
ライブは無事に終えることができました。
ライブお越しいただいたたくさんの方々にお礼申し上げます。
応援に駆けつけてくれた仲間、そして、支えてくださったスタッフの方々、たくさんの応援メッセージありがとうございました。

心臓が飛び出るくらい緊張しましたが、(半分飛び出てました)
いつの間にか緊張から「うゎ~最高に楽しすぎる~」に変わっていて
あっという間に終わってしまいました。
矢野顕子さんの生歌、レイ・ハラカミさんのトラックで踊れるなんて、、、
こんな夢のコラボはない!鼻血がでるくらいの大興奮。(実際は出ていません。)

血湧き肉躍る・・・

昨年NYで上演したソロ『東京コシツ』を顕子さんが観てくださり、今回顕子さんより誘っていただきました。ということもあり、『東京コシツ』の抜粋もさせていただくことになりました。

なんじゃこりゃ?ダンス?と思う方々が多かったと思いますが、
あれだけの人の前で(数千人?)踊ることができ、少しでもダンスに興味を持つ人がいてくれたら嬉しいです。

本当に贅沢すぎる時間でした。
このような機会をくださった顕子さんに感謝します。
まだまだまだまだまだまだ、顕子さんの歌に踊りが追いつきません。
日々精進、
また次の機会を夢みて、それまでにもっともっと磨いておきます。

TOKYO M.A.P.S ウェブブログより・・・

今日は矢野さんと、ゲストに「去年の1月にニューヨークで会って、いつか一緒にステージをしたいと思っていた」というコンテンポラリーダンサーの森下真樹さんのステージ。yanokamiが奏でる音楽に森下さんの躍動的なダンスが調和して、TOKYO M.A.P.Sならではのアーティスティックなステージが展開されました。「今日出演してくれたアーティストひとりひとりに感謝しています」という矢野さんの言葉とともに2012年のTOKYO M.A.P.S 初日は終了しました。

[セットリスト]
M1 「Don’t Speculate」(真樹そでにヨガマットを敷き瞑想。)
M2 「David」(緊張をごまかすために、フリスクを10粒くらい食べる)
M3 「Ruby Tuesday」 (真樹途中客席より登場し踊りながらステージへ。ド緊張状態)
M4 真樹ソロ 『東京コシツ』抜粋(ここまできたらやるっきゃない!やってやるぞ!!の気持ち。)
M5 「瞳をとじて」(真樹興奮状態で踊る。)
M6 「ばらの花」 (いったんそでへはける。滝のような汗、放心状態)
アンコール 「気球にのって」(真樹風船を気球に見立て登場。顕子さんとちょっとしたユニゾンの動き。)
顕子さんと手を繋いでカーテンコール

2012/5/3 六本木ヒルズアリーナにて

そしてリハーサルから本番まで現場に立ち合ってくれた河内崇さん(このHPもつくってくれました)、
衣裳の斉藤絵美さんに感謝します!!
ありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
今回は『東京コシツ』7年目になる衣裳:笹嶋麻由、ヘッド飾りなど今回の衣裳についてのアイディアを絵美さんからもらいました。