2008年2月 のアーカイブ

本番まであと5日

2008年2月23日 土曜日

ラーメンばかりじゃなく、
ちゃんとリハーサルもしていますよ。
毎日13時から22時まで。
舞台仕込みを終え、照明づくり2日目。
上演時間が1時間半と、ダンス作品にしては長い。
舞台もシンプルなだけあって、動きの間やタイミング、照明きっかけなど細かい。
だから照明づくりも2日では終わらず、明日に続く。3日目。
なかなかこんな舞台はない。

舞台上で8時間ばかり、酸欠になりそうになる。
だいぶ緊迫してきた。
いいぞ、いいぞ。
わくわくするぞ。

いつもの森下さんと違うでしょうか?同じでしょうか?

写真は新熊野神社のお守り
芸能上達 の。

ラーメン

2008年2月23日 土曜日

やっぱ、

さむいときには

これ。

雪だるま

2008年2月23日 土曜日

そして、

京都は今日も しんしん と  雪・雪・雪

京都芸術センター入口にそっと 雪だるま

もうすぐで とけちゃう よ

た、たすけてぇ 。。。

鴨川

2008年2月21日 木曜日

滞在しているウィークリーマンションのすぐそば。

五条大橋

ウィークリーマンション

2008年2月21日 木曜日

そしてウィークリーマンション
(マンスリーマンションといってもいい)

はこちらです。少し小さめに。

0221満月

2008年2月21日 木曜日

わかりにくいけど

UFOみたい。

京都タワー

2008年2月21日 木曜日

真夜中の

『It is written there』

2008年2月13日 水曜日

3回分の日記を一気に、京都で更新しています。

そう、『アゴトハゲ』の2日後には京都へきています。
次の公演のために。。。。次はコレだ!!

残さんとお仕事するのは初めてです。
ダンサー?!に徹します。

2月末から3月始めにかけて京都で、
3月半ばに福岡で、
5月にはベルギーで公演します。

た。の。し。み

ぜひ、たくさんの方々に観にきていただきたいです。
よろしくお願いします。

________________

演劇計画2007 『It is written there』

構成・振付・演出:山下残/出演:荒木瑞穂・今貂子・西嶋明子・福留麻里・森下真樹

<京都公演>
会場 京都芸術センター 講堂
日時 2008年2月28日(木)→3月2日(日)

2月28日(木) 19:30
2月29日(金) 19:30★
3月1日(土) 15:00/19:30
3月2日(日) 15:00☆

*受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前。
*★の回終演後、ポスト・パフォーマンス・トークを行います。[ゲスト:古後奈緒子(舞踊史・理論研究/批評)]
*☆の回終演後、シンポジウムあり。

料金 一般2,500円  学生2,000円(要学生証提示)[全席指定]

<福岡公演>

日時:2008年3月15日(土)19:00開演*/16日(日)15:00開演
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前
*15日終演後、ポストパフォーマンストークを開催予定

会場:ゆめアール大橋 大練習室(福岡市南区大橋1-3-25 Tel.092-557-2502)

料金:一般 2,500円(当日2,800円)/ 学生[中学生以上] 1,500円(当日1,800円)こども[小学生] 500円(当日800円)*日時指定/全席自由/税込

<ベルギー公演>
ベルギー・ブリュッセルで開催される「クンステンフェスティバル」にて。
日程:2008年5月9日~13日(予定)

詳細は演劇計画HP

そして『アゴトハゲ』も終了!

2008年2月12日 火曜日

『アゴトハゲ』はホームページで告知もせぬまま終わってしまいました。告知できずにごめんなさい。

『アゴトハゲ』は松島誠さんとのデュオ。
松島さんとは「はじめまして~森下です」からスタートし、お互いのスケジュールがなかなか合わず、限れられた時間の中でどれだけお互いのやりたいことをぶつけ合っていくかが勝負の作品でした。

「声もからだの一部・・・・」なのか「からだも声の一部・・・・」で生きている共通点が松島さんとはあって、私の中ではそれをよりどころにして挑みました。

なかなかうまくいかず、苦戦・苦戦・苦戦で
つくっては壊し、つくっては壊し、音もふたりのボイスで最高のものをレコーディングしたけど、直前で使わないと決断。

独りでこもって作品をつくるのとはまた別のエネルギーを使う。
今回のデュオ、いろいろ思うところはありながら、とても貴重な経験ができました。

たくさんの方々、どうもありがとうございました!!

森下真樹
__________________________________
いまさらですが、
『アゴトハゲ』の単独チラシ写真と案内を。

ダンスセレクション2008
松島誠VS森下真樹 『アゴトハゲ』

(ダ ンスセレクションが初演となる新作4作品を一気に上演!中村しんじと武元賀寿子、松島誠と森下真樹、新上裕也と堅田知里という今回が初共演となる異色デュ オ3作品。そしてカナダ・ケベックを拠点に国際的な活動を続けるリュシー・グレゴワールと日本のベテラン舞踊家山名たみえ、妻木律子、有馬百合子の長年に わたる交流の集大成となる作品を初演します。■日時:2008年2月1日(金)19:30~、2日(土)14:00~、2日(土)18:00~ ※計3回 公演■会場:オリベホール

『キラリ☆デビュタント』終了しました

2008年2月12日 火曜日

日記の更新、大変遅くなってしまいました。

稽古場にこもる合宿状態が続き、なかなかネットの環境がなかったのです。。。
もう、システムエラーはなくなりました。
しかし、いつまで昨年のスケジュールをUPしたままなのか?!今年の盛りだくさんなスケジュールがUPできていない状態です。ご、ごめんなさい。

ど、どなたか森下真樹ホームページつくっていただけませんくぁ?!
ちょっと、手が回らなくなってシマッタよ。。。(結構本気)

さて、戻ります。
1月19日『キラリ☆デビュタント』や、2/1、2『アゴトハゲ』、にたくさんの方々に観に来ていただきました。ありがとうございました。
お礼のご挨拶が遅くなり、失礼しました。
おかげさまで公演は無事に終わりました。

『キラリ☆デビュタント』は埼玉県富士見市の地元の方々や、遠方からのお客様で盛り上がりました。
ホワイエでのウェルカムパフォーマンスからはじまり、隣の市役所から4時半に流れる♪焚き火「良い子のみなさん、早くお家へ帰りましょう!!」で野外の水の広場へ飛び出し、六角形のガラス張りの部屋アトリエへ。

この小さなアトリエではお客様をギューギューに詰め込み、近距離『東京コシツ』を。そして、再び水の広場へ。

通常は水の張った水の広場の水を一部抜いて、そこを客席にし(スタンディングですが)、その周りでお客様を囲むようにして、地元富士見高校3年1組有志イケメンズに裸でファイヤーダンスを踊ってもらいました。

まるで原始人とイケニエ。

そして、ワークショッパー有志によるそれぞれ『デビュタント』も踊ってもらい、
最後は全員でJanisのMove Overで炸裂してもらいました。
まるでマグマのように、数時間前まで氷の張っていた水の中に飛び込む勢いでした。

その後のHOTな休憩ではキラリオリジナルHOTドリンクをお客様に飲んでいただき、マルチホールへと誘導、最後に私の『デビュタント』を。

・・・・・と、まるでジャングルクルーズ公演。

素敵なキラリ☆ふじみのいろいろな場所を欲張って使い、地元の高校生やワークショッパーまで巻き込む贅沢なわがままな公演となりました。

おかげさまでアツイ公演になりました。
たくさんのみなさま、ありがとうございました!!

バンザーイ!  森下真樹

_______________________________
当日パンフレットより

また地域創造ブログにも様子がUPされています→

http://jafra.sailog.jp/jafra/2008/01/post-e288.html

<プログラム>
・ようこそ!キラリ☆ふじみへ 出演:森下真樹
・『東京コシツ』in アトリエ 振付・出演:森下真樹
・キラリ☆デビュタント at 水の広場
楠原竜也+からだでおしゃべり♪森下真樹ダンスワークショップ参加者(2007年11月開催)+富士見高校3年1組有志によるキラリ☆デビュタント

振付・出演:
楠原竜也
WS参加者・・・
井上沙耶、植松孝子、白田光、北澤雅章、佐久間尊之、中澤登、星野暁子
富士見高校3年1組有志(イケメンズ)
太田弾、金子和樹、小池将太、高橋陸、種市理志、山崎大河
藤田拓也(今回私が誘って出演してもらいました)

−−−−−−HOTな休憩−−−−−−−−

・『デビュタント』in マルチホール 振付・出演:森下真樹