2007年8月 のアーカイブ

今後のスケジュール

2007年8月17日 金曜日

今後のスケジュールの更新ができていませんでした。

簡単にお知らせしますと、

●8月18日(土)・19日(日)
千葉市美術館にてワークショップ

13:00~17:00 11階講堂ほかにて

「都市のフランス 自然のイギリス」展 関連

大人と子どものためのワークショップ
「変身・へんしん・ヘンシ~ン!」

大人と子どもがペアになって取り組むプログラム。目で見たものを、自分のからだを自由に使って表現する楽しさを体験します。

対象:小学校4~6年生の児童と保護者10組程度、
両日参加できる方(ダンスや運動の経験は不要です)

講師 森下真樹(ダンサー、振付家)

お問い合わせ:電話:043-221-2311 千葉市美術館まで
詳細→ http://www.ccma-net.jp/event_02.html
※直前の案内ですが、ご興味のある方はご連絡ください。

●9月21日(金)・22日(土)
ダンスコロキウム♯8 『月の的を射る犬』
構成・演出・振付:森下真樹

21日19:30開演、22日18:30開演 アサヒアートスクエアにて

「森下真樹は踊りません、振付をします!」がウリの公演です。
6名の面白いダンサーを振付ます。どうなることやら、楽しみです。
どうぞたくさんの方々に観に来ていただきたいと思っています。

面白いダンサーたち:入手杏奈、玉内集子、土田千尋、長沼陽子、日方千智、三東瑠璃

詳細→ http://www.dance-colloquium.com/

●ゆるゆる愉快なダンスワークショップ+森下真樹ソロ公演

日時:10月2日(火)~4日(木)6:30PM~9:00PM
場所:杜のホールはしもと 多目的室

自分だけのダンスを探ってみるワークショップです。
簡単なウォーミングアップやからだを動かすゲームを通して、自分の動きのクセを見つけたり、人の動きを観察したり。
気になるからだの動きをつなげてみます。
むつかしいことは何もなし。
毎日つかっている自分のからだにちょっと自覚的になってみる、そんな3日間です。

お申し込み・お問い合わせ:
〒229-1103 相模原市橋本3-38-1 ミウィ橋本7F
杜のホールはしもと「ダンスワークショップ」係
Tel / 042-775-3811  Fax / 042-700-2666
E-mail / mori@hall-net.or.jp

森下真樹ソロ公演『デビュタント』
日時:10月6日(土)1:30PM開演
場所:ミウィ橋本5F インナーガーデン
料金: 無料

詳細→ http://www.hall-net.or.jp/schejule/work/2007/yuru_danceWS.html

●JCDN「踊りに行くぜ!!」vol.8
大分公演 2007.10.19fri 19:00
山口公演 2007.10.26fri 19:30-27sat 14:00

詳細→ http://www.jcdn.org/

●10月はその他、神奈川県や高校にてワークショップの予定。
後日詳細UP

●11月
埼玉県富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ 2ヶ所目のダン活。

●11月より横浜レジデンス
12月初旬に横浜赤レンガ1号館にて公演予定
フィンランド人振付家による作品に出演

今年は残る4ヶ月ももりだくさん。
今後ともどうぞよろしくお願いします!!

森下真樹

せみ

2007年8月13日 月曜日

せみが

体当たりしてくる

残る短い時間を

必死に

そういえば、私が小学3年生の時につくった俳句を思い出した。
ちょっと恥ずかしいけど今でも覚えている。

せみのこえ なつのおわりを かなしんで

結婚することに

2007年8月12日 日曜日

なりました。。。

11月に。

妹が。

真ん中の。

あはははははははは、

おめでとう。

南相馬市『デビュタント』

2007年8月5日 日曜日

(日記の更新が滞ってしまいました・・・・)

7月31日より地域創造の公共ホール現代ダンス活性化事業の派遣先である
福島県南相馬市へ向かう。

自立研修所えんどう豆、デイさぽーとぴーなっつ、社会福祉法人南相馬福祉会福寿園へのアウトリーチ、
公募によるワークショップ、公演を行う。

アウトリーチでは施設の皆さんに日常の空間でダンスを体感していただき、
ワークショップでは、3日間、楽しくからだを動かすことからはじめ、それぞれの『デビュタント』をクリエーション、公演を目指す。

普 段動かさないからだの部分を動かしたり、意識してみたり、こんな動きもあるんだ、できるんだと自分のからだに気づく。更には日常やっている動きや意識的な ものがダンスにつながるということを感じてもらうことを目指す。直接ダンスとは繋がらなくても日常のささやかな変化、視点の変化を期待。

この、ダン活は私にとって一大イベント、私が持っているもの全力で挑む。
学ぶことが多く、たくさんの反省点もあるけど、ホールスタッフの方々のチームワークの良さと、
ワークショップ参加者のパワーが合わさってとてもよいワークショップ・公演となる。

とても大きな収穫を得る。

ゆめはっとのみなさん、地域の方々、ご指導いただきましたコーディネータ、地域創造の方々、アシスタントのたっちゃん、その他たくさんの方々にお礼申し上げます。どうもありがとうございました!!

そして、最終日の公演に参加されたワークショッパーの、
ブッチさん、K子さん、えびちゃん、エンド、ユーリ、りくさん、あんりちゃん、みづきちゃん、ほうぎょくさん、イネさん、お疲れ様でした!!
蔵の中で大汗かきながら一生懸命つくって、踊っているみなさんの姿はとても素敵でした。
また、みなさんから何かが生まれてくる瞬間に立ち会えて私は励まされました。
みなさんと一緒に踊れて楽しかったです。ありがとう。

南相馬市にひとつでも多くのオリジナルのダンスが生まれますように。。。。

森下真樹

______________________________
当日パンフレットより

Seed Project−ひょうげんの種まき
「コンテンポラリーダンス」−デビュタント

2007年8月5日(日)開場14:45 開演15:00
南相馬市民文化会館 多目的ホール
野馬追通り 銘醸館

主催:財団法人南相馬市文化振興事業団
共催:財団法人地域創造
助成:財団法人全国市町村振興協会
後援:南相馬市・南相馬市教育委員会

プログラム
「コシツ」 森下真樹
~ショーイング~ 森下真樹+楠原竜也+ワークショップ生によるそれぞれの「デビュタント」
●会場:野馬追通り銘醸館(蔵)→南相馬市民文化会館(ゆめはっと)エントランス

<休憩>

「デビュタント」 森下真樹
●会場:南相馬市民文化会館 多目的ホール

____________________________
地域創造ダン活チラシより

●コンテンポラリーダンスとは・・・・・
コンテンポラリーダンスとは「同時代のダンス」を意味します。
様 々な身体技法に、アーティスト個々人の現代感覚・問題意識等を融合して作られる、その人独自のダンスです。アーティストの数だけダンスがあるともいえま す。「バレエ」「ジャズダンス」のように特定のジャンルを表すものではなく、今、生み出されるオリジナルなダンスの総称なので、コンテンポラリーダンスを 代表するテクニックや動きがあるわけではなく、日常生活にヒントを得た動きから、プロならではの高度な技まで様々なものが含まれます。
また、コン テンポラリーダンスのワークショップは、言葉を使わない身体によるコミュニケーション、独自の身体感覚・動きの発見、他者との水平な関係を構築する場と いったコンテンポラリーダンスの特性から、教育・医療・福祉等の分野でもその応用の可能性が注目され、アーティストの活動の幅が広がっています。

お問い合わせ:財団法人地域創造  http://www.jafra.or.jp/

_____________________________
今年度はもう一ヶ所、富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみへ11月と来年の1月にダン活します。

※写真はワークショッパー打ち上げ

福島民報より

2007年8月5日 日曜日

アウトリーチ先の福寿園にて
福島民報に掲載されました。

新聞をスキャンしてそれを携帯カメラで撮った、非常にわかりにくい写真。。。