2007年7月 のアーカイブ

HELSINGIN SANOMAT

2007年7月31日 火曜日

あっ、そういえば、
フィンランドOULU空港からヘルシンキへ向かう飛行機のスチュワーデスさんに
「あなたは、日本人のダンサーですよね?」
と聞かれた。
「え?!なぜ知っているの?」
「新聞で見たからよ!」

そう、フィンランドでは一番メジャーな(というかフィンランドだけではなく、スカンジナビアの方々に読まれているそう)新聞にデデーンと載りました。

それにしてもこの写真でよく私だとわかったなぁ。。。

フィンランド語ちんぷんかんぷん。
どなたか訳していただけないでしょうか?!
訳していただける方、どうぞご連絡ください。

HELSINGIN SANOMAT、
これ、新聞の名前。

写真横向きでごめんなさい。

フィンランドより帰国

2007年7月30日 月曜日

フィンランドより無事帰国いたしました。
留守中いろいろとご迷惑をおかけしました。
3週間、あっという間ですね。
でも、白夜生活で1日が濃厚で長く、1年くらい滞在していた感じもします。

とにかく充実、濃厚な毎日をたっぷり過ごしてきました。
お金では買えない貴重な経験ができました。
でも、お金に換算してみると、7月26日の日なんかは100万円くらいのパワーを消耗。

楽しかったです。

フィンランド生活日記を徐々にアップしますのでもうしばらくお待ちください。
(だってフィンランドではネットするのに往復10キロ自転車こがなきゃならなかったから、
なかなか日記更新できなかった)

では、今度は国内、明日から福島県へ出かけてきます。

公共ホール現代ダンス活性化事業
福島県南相馬市民文化会館(ゆめはっと)にて
ワークショップ 、アウトリーチ、公演

7月31日~8月5日まで(公演日8月5日)

ゆめはっとHP: http://www.yumehat.or.jp/
公共ホール現代ダンス活性化事業→地域創造HP: http://www.jafra.or.jp/j/guide/independent/play02/index.php

フィンランドで培ったパワー全開します!!
どうぞ公演、観にいらしてください!!!!!!

太った巻き

七夕だよ!水上アートバス

2007年7月7日 土曜日

本日、やります!!
AAFすみだ川アーツのれん会
水上アートバスー「ダンスパフォーマンス」

個性的な12の橋をくぐりぬけ、浅草~日の出桟橋を行き交う水上バス隅田川ライン、観光定期便で遭遇するアートなひととき。
開放的な船上という空間ならではの、身体表現をお楽しみにください。

日時:7月7日(土)−森下真樹
運航時間:「浅草」発15:10/「日の出桟橋」発16:30

◎気象状況などで運航時間の変更、欠航になる場合があります。
運航時間に関してのお問い合わせは、水上バス(東京都観光汽船株式会社)まで。
フリーコール0120−977311

料金:水上バス乗船料760円

協力:水上バス(東京都観光汽船株式会社)
企画:清水永子(芸術文化地域活動「楽の会」)
問い合わせ:「楽の会」TEL&FAX 03-3614-1351(13:00~19:00)

__________________________________
今日は雨ではないようです。
たくさんの方々に遊びに来ていただきたいと思っています。
どうぞ、いらっしゃいませ。。。

船上でお会いできるのを楽しみにしています!!

た・な・ば・た

森下真樹

7月1日~6日をまとめて

2007年7月1日 日曜日

<7月1日>

今日から7月。
今年も半年が過ぎたのかぁ、早いなぁ。
今日は、水上バス下見・打ち合わせ

<2日>

午前中から夜まで打ち合わせ3こ。
それぞれ、
高校へのワークショップ
公共ホールでのワークショップ&公演
ダンスコロキウム振付(ダンサー顔合わせ)

<3日>

フィンランドへ行く前に打ち合わせておくこと、済ませておかなければならない仕事が山のようにあり、今日は事務的な作業を中心にやる。が、まだ全然終わらない。何から手をつけよう。。。

ワー クショップのタイトル・メニュー決め、それに合う舞台写真決め、過去のワークショップ資料をかき集め提出、フィンランドへテクニカルシートを送るために、 英語でテクニカルシートを作成、契約書を交わす、プロモーションDVD作成(コピー)、新しいプロフィール作成、コメント作成、取材を受ける、情報誌校 正・・・・・などなど。

こういった事務的なこと、探すこと、決めることはとても苦手なのだ。時間がかかる。

夜には、親しい人と、久々に飲む。楽しい。

<4日>

ダンス活性化事業の派遣先、埼玉はキラリ☆ふじみへ下見・打ち合わせ。
1日かけてホールを下見、芸術監督さん、館長さんをはじめ、先方と丁寧な打ち合わせ。
おやつにざるそば。
南相馬市でのダン活同様、欲張りで面白いことになりそうだ。

<5日>

今回のフィンランドプロジェクト、日本を発つ前の最後の打ち合わせ。
日本・フィンランドのコンテンポラリーダンス共同制作プロジェクト、
フィンランドセンター、横浜赤レンガ倉庫1号館(横浜市芸術文化振興財団)、フィンランド・ダンスインフォメーションセンター共同制作プロジェクト。
そう、私が、このプロジェクトの一番初めの日本人アーティストらしい。

今日は、契約を交わす。

その後、水上アートバス打ち合わせ。

<6日>

明日の水上アートバスでのパフォーマンスの準備、明々後日のフィンランド行きの準備。

そして、ある人から手紙をもらう。
フィンランドへ行くにあたっての、てがみ。

手紙の最後に、「出会いの尊さと、それを生かす自分を見失わないように・・・」とある。

私はこの言葉をしっかり握って、フィンランドへ向かいます。