2007年3月 のアーカイブ

今月のまとめ

2007年3月31日 土曜日

3月のまとめ

・青森24日間滞在、舞踊劇「アレコ」クリエーション・公演→達成感
・豊島区高南小学校へワークショップ→なかなかよい空気
・隅田公園でお花見の会→桜はまだ開花しておらず が 母興奮し 青森地酒菊駒一升瓶を割ってしまう
・NHK芸術劇場公開スタジオ収録 弘前劇場「冬の入口」を観覧その後打ち上げ→長谷川さんと次は役者として一緒にやろう!と軽く口約束

などなど。

今月の流行(はやり)
・青森は工藤パンの「カツサンド」137円
・津軽食堂 軽食部 の カレーライス弁当250円
・菊駒 芳醇清酒 山久 の 原酒 970円
・ラフマニノフ
・いかにぶれた写真を撮れるか対決
・「やるっきゃない!」の一言
・とんぼがえり

などなど。

今年に入って上演したいくつかの公演をそれぞれ何百回とイメトレして次の再演に備える。
山口・京都公演『スピー』、マコトクラヴ岡山・広島公演『ニッポニア・ニッポン』、
白井剛AbsT公演『しはに』、舞踊劇「アレコ」第四幕

あっという間の3月、
新年度へ向けて、自分を振り返る。

舞踊劇「アレコ」無事終わり

2007年3月24日 土曜日

またまた日記を滞らせてしまいました。

青森より無事帰京、その後、身のまわりのなんちゃらをして、また、飲み歩いているうちに新年度をむかえてしまいました。(これ、4月3日に書いています・・・・)

青森での舞踊劇「アレコ」無事を終えました!!
ドカーンと盛大で素敵な公演となりました。
人とぶつかるし、雪でころぶしでスムーズにいかないことがたくさんあったように思いますが、今となってはそのくらいのことがなけりゃ、ここまでの達成感は味わえなかったでしょう。。。。
正直、本当に本当に本当に大変でしたが、たくさんの方々の支えがあり、やりたいことができたと思っています。

両日とも満員御礼、ご来場いただいたたくさんのお客様、
東京より観に来てくれた友人、家族、
そして振付させていただきました22名の青森県民ダンサーの方々、
たくさんのわがままを聞いてくださいましたスタッフの方々、
第四幕のスタッフメンバー、いろいろと振り回してパンクさせてしまった月ちゃん、
バトルさせていただきました構成・演出の長谷川さん、
そしてシャガールに、

どうもありがとうございました。
素敵な舞台にたてたことを感謝いたします。

森下真樹

_________________________________
青森県立美術館version
舞踊劇「アレコ」

原作/アレクサンドル・プーシキン「ジプシー」
潤色・構成・演出 長谷川孝治

第1幕:構成・振付・出演/長内真理・Xing Bang Fu(シン・バン・フー)
ライブサウンドスケープ/Christophe CHARLES(クリストフ・シャルル)

第2幕: 青森県民ダンサー
個別作品
出演/岩渕伸雄、磯島未来、小笠原恵里、春日井バレエ・ダンスギャラリー、DANCE WAG、ふわふわシャインMELLOW

群舞作品 構成・振付/森下真樹・上月一臣
出演/岩渕伸雄、磯島未来、小笠原恵里、春日井バレエ・ダンスギャラリー、DANCE WAG、ふわふわシャインMELLOW、多魅、三上斉子、米谷かおり・木村玲奈

第3幕: プレリュード:豊田児童センター一輪車クラブ33名

構成・振付・出演/ジャッキー・ジョブ
コントラバス演奏/斉藤徹

そして、

第4幕: 構成・振付・出演/森下真樹・上月一臣
サウンドデザイン/上月一臣
衣裳/笹嶋麻由
舞台美術デザイン・製作/佐々瞬
舞台美術製作協力/鎌田友介

青森10日目

2007年3月10日 土曜日

やっと、やっと日記を更新できた。
だって宿ではネット環境がないし、稽古場では動くっきゃないし、外は雪だし、たとえひとりでも飲み屋へ寄り道したいし。。。。。何が言いたいんだ?わたし。

と、そんな感じの毎日で、青森へ来て早10日。でももう1ヶ月くらいいる気がする。

この10日間、喧嘩したり、泣いたり、怒ったり、笑ったり、おいしい一升瓶飲んだり、
いろいろなことがあったから何からかけばいいのかわからないけど、ま、いいっか。
とりあえず、ふらふらしながらもどうにか安定期に入りました。いや、これからが勝負だけど。
本番まであと10日、やりたいところまでやるっきゃない。
ジャニスな気分で、側では月ちゃんが歌いながら踊っている。せっかくなので月ちゃんコーナーを設けましょう。

※ 報告遅くなりましたが、本番20日、21日ともにチケット完売状態です。21日はシアター席が残り数席。出演者の私でもどうすることもできない状態です。 もし、来ていただける方がいらっしゃいましたら、まずチケットをゲットしてお越しくださいませ。どうぞよろしくお願いします。
劇場でお会いできるのを楽しみにしています。

チケット・お問い合わせ→ http://www.aomori-museum.jp/ja/event/8/

それでは月ちゃん、どうぞ!!

<月ちゃんコーナー>

あ、どうも、アンドロイドです。森下真樹さんのHPにお邪魔させて戴いております。
自分のHPがまだないもので…「ここに書きなよ」と一声戴き、今に至ります。
近いうちにHPかブログを立ち上げようと思っているので、その時は是非真樹ん子にも
登場してもらいたいです。よろしくね、真樹さん。

それで。それでです。

とうとう、やって参りました、「アレコ」。青森入りしてもう随分と経つと思いきや、
まだまだ先は長い、と思いきや、もうそろそろ、何とかしなければと思いつつ。
時間軸がまったく掴めなくなるほど、スタジオで汗まみれになっています。ほんとに。

真樹ん子と二人で一丸となり、全力でぶつかって見事に砕けちゃったりしながらも、
それでも二人諦める事なく、気が付けば、早10日。もう早いのか長いのかわかんねぇよ。
自分達のやりたいイメージを、最後まで、とにかく「一生懸命」に「集中して」
やっていきたいのです。ただそれだけなのです。

色んな壁にブツかり、二人で何時間も考え込み、それでも、まっすぐに
突き進み続けています。この気持ちを忘れずに、作品を作っていきます。

でもま、部屋での独り言が増え始めたし、
そろそろエネルギーも溜まりつつあるし、…何だか、もう、ま、いっか。

真樹ん子には様々な点で支えてもらっていて、こりゃいつか酒をご馳走したいなと
思っております。えぇ、たらふく。漢字で、鱈腹。タラのお腹?…え?

森下真樹ファンの皆様。誰も捕まえる事ができなかった関係者の皆様。
ジプシー森下は、元気です。ご安心を!

またしばらくしたら、お邪魔させて戴くかも、です。
その時は、またこの若僧を、よろしくお願いします。さ、真樹ん子も踊ってる事だし、
稽古、しますか!

呼びますよ、せぇ~の、
真樹さ~~~~~~~~~~~~~~ん

はーーーーーい、
というわけで今日はここら辺で。

<今日の夕食>
何にしようかなぁ。。。。